2016年02月20日

お店ごっこで、「いらっしゃいませ!」

2月19日に、お店ごっこしました。


年長組は、ぼうけんやさん、おはなやさん、アクセサリーやさん、ペットやさん。
2016お店ごっこ花屋ペット屋.jpg
花屋さんとペット屋さん。開店準備完了です!


年中組は、おまつりやさん
焼きそば、かき氷、ジュース、ポテト、チョコバナナ、くじびき
6つのお店がありました。
20160219お店ごっこ開店準備3.jpg
くじ引き屋さんの景品は、『こま』


年少組は、おかしやさん
ポップコーン、おだんご、わたあめ、ペロペロキャンディー、ケーキが売られました。
20160219お店ごっこ開店準備2.jpg
年少さんも自慢の品物をきれいに並べようと、頑張っていました。


子どもたちが話し合って、時間を掛けて準備してきました。
もちろん品物は子どもたちの手作りです。
お店の看板も、子どもたちがみんなで作りました。

20160219お店ごっこ開店準備1.jpg

お金は、年長組が10円玉をたくさん作ってくれました。
2016お店ごっこ10円玉.jpg
年長さんは、お店ごっこでも大活躍です!

品物作りを頑張った報酬として、子どもたちは50円札を1枚ずつ受けとりました。お買い物しやすいように、ゆり組(年長)銀行で両替をしました。
20160215両替.jpg
ゆり組銀行で、お札を両替。
ゆり組の子どもは、窓口係と案内係に分かれてお仕事。

開店の前日には、ボーナスとしてさらに20円を、子どもたちは受けとりました。子どもたちが頑張り、予定以上の品数になったからです。


 
待ちに待ったお店ごっこの日になりました。
みんなで集まって礼拝したあと、買い手と売り手に分かれてお店ごっこが始まりました。

開店の合図と共に、お目当てのお店に向かった子どもたち、70円分のお買い物を楽しみました。
20160219お店ごっこ年長1.jpg
年長組ぼうけんやでは『双眼鏡』『カメラ』『腕時計』が売られました。

20160219お店ごっこ年中1.jpg
年中組おまつりやの色とりどりのジュース。

20160219お店ごっこ年少2.jpg
お店ごっこが初めての年少児も、上手にお店番ができました。

 
20160219お店ごっこ戦利品1.jpg
「見て見て、こんなに買えたよ。」

お目当ての品物が売り切れて、がっかりした様子の子どもも見かけましたが、気持ちを切り替えて、その次に欲しいものを買っていました。ほとんどの子どもがお金を全部使いきりましたが、なかには欲しいものだけ買って満足して、お買い物を終了する子どももいました。


2016お店ごっこチョコバナナ.jpg
年中組おまつりや自慢の『チョコバナナ』

 
売り手の時は、「お客様に、よろこんでいただきましょう。」
買い手の時は、「おうちの方にも、買ってあげましょう。」
そんなお話をして、進めてきたお店ごっこの準備。

2016お店ごっこ双眼鏡.jpg
年長組ぼうけんやの『双眼鏡』大人気で、すぐに売り切れてしまいました。

売り手の時は、品物を丁寧に並べ、「いらっしゃいませ。」「ありがとうございます。」とお客様のために、がんばりました。自分の作った品物を持ち帰られないことが『残念だ』と感じていた子どもたちも、お客様が喜んで買っていく様子を見て、嬉しくなりました。

IMG_0554.JPG
年少組のケーキも、とっても美味しそうです。

買い手の時は、多くの子どもが自分のものだけでなく、おうちの方にもおみやげを買っていました。家族を喜ばせようと、お父さんには焼きそば、お母さんにはペンダント、妹にはうさぎ…など自分なりに考えてお買い物していました。

2016お店ごっこチューリップ.jpg
年長組おはなやさんの『チューリップ』

お店ごっこを通して、自分の働きが人を喜ばせることに気付き、人を喜ばせることが自分の喜びになるという経験ができました。また仕事をすることによってお金を得ることができ、そのお金で家族を喜ばすことができることを経験できました。

2026お店ごっこペンダント.jpg
年長アクセサリーやの『ペンダント』

 
兎にも角にも、お店ごっこは文句なしに楽しかったです!!






posted by SOEN at 10:47| 日記

2014年11月16日

収穫感謝祭

11月13日(木)は収穫感謝祭でした。

かざり.jpg

幼稚園ホールに保護者会がご用意くださった野菜・果物、年長組が園庭の畑で収穫したサツマイモ・里芋を飾って、おうちの方もご一緒に収穫感謝礼拝を守りました。
秋のみのりを神様に感謝して、初代園長・三好浪江が作詞した幼児讃美歌『きょうはうれしいかんしゃさい』を讃美しました。

リスのリースクラス.jpg

子どもたちは秋の遠足で拾ったどんぐりを使って、収穫感謝祭の飾りとして『りすのリース』を作りました。

リース.jpg
りすとどんぐりと子どもたちが登場する『カリちゃんとコリちゃん』のお話を園長がしました。恵みを分かち合う大切さを子どもたちに伝えたいと思いました。



礼拝の後は、子どもたちは歌や合奏を発表しました。

年少組は『くりのみぼうや』の歌を歌いました。
すみれんげ.jpg

年中組は『山の音楽家』を、振りも付けて歌いました。
たんぽぽ.jpg

年長組は『おどろうたのしいポーレチケ』を歌と合奏で披露しました。
ゆり.jpg
素敵な歌と演奏に、小さいクラスの子どもたちは憧れと尊敬の眼差しを向けていました。

保護者の皆様も、『まっかなあき』を2部合唱で聴かせてくださいました。
合唱.jpg
うつくしいハーモニーが、子どもたちの心に響きました。

最後に、子どもたちは大好きな『きのこ』を歌って踊りました。
231.JPG

おまけに、おうちの方にも『きのこ』を踊っていただきました。
保護者きのこ.jpg



感謝祭の礼拝と発表の後は、年長組の子どもたちが幼稚園を代表して、果物・野菜を池袋消防署に届けました。

やさいえらび.jpg
年長組の子どもたちは、自分が持てるだけを選んでリュックに入れました。

消防署では、いつも守ってくださっていることに感謝して、野菜・果物を消防署の方に手渡ししました。
405.JPG

子どもたちは、消防車や訓練の様子を見学させていただきました。
救急車.jpg

重いはしごを持ちあげてみたり、消防服を羽織らせてもらったり、貴重な体験ができました。
はしご.jpg

消防服1.jpg



幼稚園に戻ると、感謝祭の会食の準備ができていました。
縦割りのグループでテーブルを囲み、手作りの温かい豚汁と、おにぎり給食をいただきました。
会食.jpg
野菜の甘みがとけ込んだ美味しい豚汁は、お変わり続出で、売り切れました!


楽しい秋の収穫感謝祭は終わりました。
さて年長組さんが収穫したサツマイモはどうやっていただきましょう。

beniimo.jpg

焼き芋作戦計画中です。

posted by SOEN at 10:14| 日記

2014年11月09日

お庭でお弁当

お天気が良かったので、金曜日に年長組と年中組がお庭でお弁当を食べました。

1お庭でお弁当.jpg

園舎の前にテーブルとベンチを並べて、「いただきま〜す!」
外で食べるご飯は、なぜいつも以上に美味しいのでしょう。

お庭でお弁当2.jpg

おうちの方の愛情の詰まったお弁当を、青空の下で美味しくいただく子どもたち。
開放的な場所では、会話も弾みます。

お外でお弁当3.jpg

普段、お庭でお弁当を食べるときは芝生にござを敷きますが、
冬芝の種を蒔いて、2週間を過ぎたばかりなので、
養生期間は明けていますが、もう少し待つことにしました。

今度は、芝生の上でも食べましょうね!
posted by SOEN at 05:40| 日記

2014年11月03日

アゲハのWさなぎ

草苑学園の花壇の山椒の木に、アゲハの黒い1齢幼虫がたくさん付いていましたので、初夏にアゲハの飼育は終わっていましたが、再び飼育ケースで飼うことにしました。

080.JPG

秋にさなぎになったアゲハは、さなぎのまま冬越しします。冬中死んだかのように見えるさなぎにも命があり、春になったら羽化するところを、子どもたちに見せてあげたいと思いました。
実は、今年の4月の始業式の日に飼っていた冬越しのさなぎが羽化し、子どもたちが園庭に放しました。
東日本大震災の翌朝にアゲハが羽化したことも、忘れられません。

廊下の棚の上に、6匹の幼虫を入れた飼育ケースを置いておくと、子どもたちはよく覗き込んでいます。
日に日に目に見えて大きくなること、黒い幼虫が脱皮して緑になること、さなぎになるまでの様子、さなぎにもいろんな色があること、観察力のある子どもは気づきます。

087.JPG

さて、次々に青虫になり、3匹がさなぎになりました。
4匹目が、さなぎになる場所として選んだのは、ここでした。

011.JPG

仲良くくっついて、さなぎになりました!
毎日覗き込んでいる子どもは、すぐに気づきましたよ〜。

同じことを毎年繰り返していても、いつも自然にはサプライズがあります。
面倒だなあと思っても、面白くて止められません。

201404アゲハ.jpg
4月に羽化したアゲハ


現在、さなぎは5匹。1匹はまだ青虫で、山椒の葉っぱをモクモク食べています。
さなぎになる日も近いでしょう。

来シーズンは子どもたち自身が幼虫を見つけられるように、この秋園庭にキンカンの苗木を植えました。
(園の夏みかんは大きすぎて、子どもどころか大人にも幼虫が見つけられません。)

冬越しのさなぎが来春無事に羽化して、キンカンの木に卵を産んでくれたらなあと思います。



posted by SOEN at 06:00| 自然

園庭の井戸、復活!

草苑幼稚園の庭には2つの井戸があります。
門を入ってすぐの畑の中にひとつ。
園庭の東側の鉄棒の側にもうひとつ。

東側の井戸は、創立以来ずっと使用しています。
モーターで汲み上げ、蛇口から出るようになっています。
花の水やり、園庭の打ち水、ぎんなんの予洗い、どろんこのおもちゃ洗いに使われていました。
手動のポンプは以前は使えましたが、今はしばらく壊れて使えなくなっていました。
畑の井戸は、もうずいぶん前から使われていませんでした。

003.JPG
奥にモーターポンプが見えます。右奥の防災トイレは、モーターで汲み上げた井戸水を使用。

手押しポンプは昭和初期から昭和20年ごろまでよく使われたそうですが、水道の普及により家庭用の井戸は使われなくなったそうです。ところが阪神淡路大震災以来、見直され防災井戸として復活してきているそうです。

とは言え、テレビドラマや『となりのトトロ』で井戸を知っているものの、実際に見たり触ったりしたことのある子どもは少ないのではないかと思います。子どもたちに井戸のポンプの体験をさせたく、この度修理をしました。

004.JPG

手押しポンプを新しくものに取り替えていただき、井戸の周辺も整えていただきした。

001.JPG
井戸の向こう側はサツマイモ畑。

井戸の水温は四季を通じて一定なので、夏冷たく冬温かいこと。
手押しポンプを動かすことによって水が出る仕組み。
手押しポンプの危険な部分。
節水になり、節電になること。
災害時に役立つこと。

そんなことを子どもたちに伝えていきたいと思っています。

072.JPG

昭和初期の風情、田舎の風景が味わえる園庭です!!
posted by SOEN at 03:52| 日記

2014年11月01日

秋の園庭

11月になりました。
お庭の秋は深まっています。

モミジアオイの種。
春に植えたモミジアオイの苗木が草苑の庭に根を張り、花を咲かせました。
076.JPG
これはモミジアオイの種です。





ヤマゴボウは外来種の雑草ですが、赤紫の実が生ります。子どもたちが夏から秋にかけて、色水遊びを楽しみました。
006.JPG
ヤマゴボウも秋の色に変わりました。


 
綿の実が生りました。
綿花といいますが、綿は花ではありません。
008.JPG
花が咲いて実が生り、実が熟して開くと真っ白な綿が顔を出します。



 
お茶の花も咲いています。
079.jpg
来年の秋には、まんまるのかわいい実になります。
今年獲れたお茶の実は、子どもたちが制作に使います。



10月20日に蒔いた冬芝の種から、芽が出てこんなに伸びました。
025.JPG
養生期間が明けるのが待ち遠しいです。



季節は、足早に進んでいます。秋の深まりを感じる毎日です。
posted by SOEN at 14:23| 自然

2014年07月05日

七夕会

7月3日(木)、草苑幼稚園では少し早い七夕会をしました。

20140703七夕かざり年長b.jpg

前日に卒園生のお宅を訪れ、可愛い竹をたくさん頂きました。
草苑幼稚園の子どもたちのために竹を切らずに待っていてくださっています。
毎年、7月7日以降に植木屋さんに剪定をしていただくそうです。
本当に、感謝です!


七夕に向けて、子どもたちはきれいな笹飾りを作りました。

年少組は、三角つなぎ、四角つなぎ、ロケットです。
20140703七夕かざり年少.jpg
糊の使い方が、だんだん上手になってきました。

年中組は、ハサミのお仕事も頑張りました。
20140703七夕かざり年中.jpg
貝殻つなぎや、流れ星……。
1年経つと、こんなにも違います。

年長組は、作る行程が複雑な、織り姫彦星、天の川、星の吹き流し、スイカなどを作りました。
20140703七夕かざり年長.jpg
説明をよく聞いて、根気よくできました。
さすがに年長組ですね。

園児全員の笹を飾ると、園舎内が笹の香りでいっぱいになりました。
どの子の、笹にも願い事が書かれた短冊が結ばれました。


ウルトラマンになりたい
プリキュアになりたい
おもちゃがほしい
などの子どもらしい願い、

かぞくがげんきでいられますように、
ままみたいにかわいくなりたい、
などの心温まる願い、

強い人になりたい
じゅくがんばる
などの向上心あふれる願い

お花畑になりたい
ロケットになりたい
など不思議な願い

お星様、かなえて下さいね!



七夕会では、各クラスが歌の発表をしました。

年少組は、『おほしさま』を、♪おほしさまぴかりと、可愛く歌いました。
20140703七夕会年少歌.jpg

年中組は、『あまのがわのうえで』を、元気よく歌いました。
20140703七夕会たんぽぽ歌b.jpg

年長組は、『ほしまつり』の歌を、鈴もならして素敵に歌いました。
20140703七夕会ゆり歌.jpg


子どもたちの大好きな星空カーニバルも、学年ごとに順番に踊りました。
20140703七夕会星空カーニバル2.jpg


最後に『たなばたさま』を歌って、七夕会は終わりました。
20140703七夕会たなばたさま.jpg



お昼の給食の前に、七夕会のスペシャルとして、梅ジュースを飲みました。
20140703七夕会梅ジュース.jpg
梅ジュースは、子どもたちが拾った園庭の梅を年長組の子どもたちが手作りしたものです。
冷たく甘酸っぱい梅ジュースで、爽やかな晴れやかな気分になりました。


子どもたちは、自分の笹をおうちに持ち帰りました。
20140703七夕会持ち帰り.jpg

七夕の夜、星が見えるといいですね。
20140703七夕会tannzaku.jpg


ところで、大きな笹にも保護者や草苑保育専門学校の学生の短冊が飾られました。
たくさんの人の願い事が、七夕の夜、星に届きますように!








posted by SOEN at 07:39| 日記

2014年05月17日

おうちの方とご一緒に、春の遠足

4月24日(木)は、春の親子遠足でした。

えんそくえんそくドレミファソ♪ と遠足の歌を歌ったり、
遠足に持って行くゴミ袋を用意したり、
遠足並びの練習をしたり、
遠足のお約束をしたり、
子どもたちは、遠足の日を楽しみにしていました。

20140424遠足ブログ用4.jpg
                          集合場所は新宿御苑千駄ヶ谷門

広々とした芝生の広場で、みんなで礼拝をした後は、
各クラスのレクレーションタイム。
親子でお遊戯やゲームをしました。

20140424遠足ブログ用5.jpg

20140424遠足ブログ用6.jpg

20140424遠足ブログ用貨物列車.jpg




お弁当の広場に移動の途中に、桜園地を散策しました。

201404遠足桜のカーペット.jpg
                              八重桜のカーペットを踏んで

20140424遠足ブログ用2.jpg
                                     花びらを拾ったり

                         
201404遠足八重桜.jpg
                                    お花を拾いました。


たくさん歩いた後は、桜の木の下でお弁当を食べました。

20140424遠足ブログ用3.jpg


食後は、芝生の広場で思い切り遊びました。

201404遠足紙飛行機.jpg
                           紙飛行機を作って飛ばしました。

201404おにごっこ.jpg
                                     みんなで鬼ごっこ


お天気に恵まれ、
お友だち同士が仲良くなり、おうちの方同士も親しくなり、
春の自然を楽しむことができた遠足でした。

おうちの方、同行した保育専門学校の学生さん、
ご協力ありがとうございました。


20140424遠足ブログ用tたんぽぽ.jpg
                            たんぽぽの綿毛、飛んでいけ!


posted by SOEN at 00:00| 日記

2014年04月27日

ちいさなチューリップ

草苑学園の前庭には、いろいろな色、いろいろな大きさの花が、
今を盛りに美しく咲き誇っています。
そのなかに、ひときわ小さなチューリップがあります。
小さいながらも大きなチューリップに負けず劣らず、凛と咲いています。


201404チューリップ原種.jpg


保護者や、園児の声が聞こえてきます。
「わぁ、かわいい〜!」
「こんなに小さなチューリップがあるんですね。」
可憐な姿が、かえって見る人の目を惹いています。



園芸の先生にお訊きしたところ、チューリップの原種だそうです。
品種改良をする前の、より自然なチューリップなんですね。

草苑保育専門学校の園芸の高浜講師は、
NHKの『趣味の園芸』にも出演された一流の先生です。
学生への指導はもちろんのこと、
園児が喜ぶ、園児が学べるようなお庭作り、畑作りに、
ご尽力下さっています。

四季折々変化する花壇、楽しみですね!

posted by SOEN at 09:18| 園芸

2014年04月21日

春・春・春

草苑幼稚園のお庭は、すっかり春です。


第1門のベンチの横には、こごみのクルクル巻いた新芽が出てきました。
とっても可愛いです。


201404こごみ.jpg


イチョウの木の根元には、小さなすみれが咲いています。

201404すみれ.jpg


まだまだ風が冷たくて、たんぽぽは地面にくっつくように咲いています。

201404たんぽぽ.jpg


畑には菜の花が咲きました。

201404なのはな.jpg


秋に子どもたちが植えたチューリップも咲きそろいました。

201404チューリップ.jpg


青虫から育てた、冬越しのさなぎからアゲハ蝶が出てきました。

201404アゲハ.jpg


命が溢れる美しい季節になりました。

綺麗な青い縞模様のトカゲも活動を始めました。
ツマグロヨコバイ、ダンゴムシ、アリ、モンシロチョウたちにも、会えました。
子どもたちが虫かごと虫網を持って、お庭の小さなお友達を探す季節です。
posted by SOEN at 06:00| 自然